Summary

概要

 

(仮)八戸市新美術館のシンボルマーク・ロゴデザインのデザインを手掛けることとなったグラフィックデザイナー・アートディレクター 加藤賢策氏(以下、加藤氏)を迎え、シンボルマークがプリントされたTシャツに各自が考える「八戸の未来」をテーマに自由に絵や文字を描き加え、オリジナルTシャツを作成する市民向けのワークショップを実施した。当日は小学生から大人まで幅広い年齢層の方々が参加した。

学芸員の方からの美術館コンセプトの説明、加藤氏による過去作品の紹介、「八戸の未来」の捉え方などワークショップについての説明などを行い、作成中に加藤氏が各参加者と話しながら、各自自由にオリジナルTシャツを作成した。デザインに興味を持つ方たちの参加が多く、絵のレベルの高さや、オリジナリティ溢れるものなど、加藤氏が驚くような発想のTシャツ作品が多数つくられた。Tシャツ完成後に一人一人が自分の作ったTシャツについて発表し、最後にはTシャツを着て全員で集合写真を撮影、シンボルマークを通して、参加者とのコミュニケーションが生まれる場となった。

Program Summary

プログラム概要

名称 八戸市新美術館 シンボルマーク・ワークショップ
   
日時 2019年3月23日(土)13:30~15:30
会場 はちのへ まちなかアートラボCo部屋
主催 八戸市
参加アーティスト 加藤賢策

 

Services

業務

・企画、実施、コーディネーション、広報などワークショップにかかわる全て